精神的疲労の回復方法

  1. 精神的疲労の効果的な回復方法
    1. 睡眠
    2. 入浴
    3. アロマテラピー
    4. ストレッチ・ヨガ
  2. 精神的疲労の回復に役立つ栄養素
  3. 刺激物の摂取は避ける
  4. まとめ

精神的疲労は、ストレスなどによる心の疲れが原因の疲労です。仕事や人間関係、環境変化などで強いストレスを感じると、自律神経に強い負担がかかり、筋肉が疲れていなくても疲労感が生じます。精神的疲労が蓄積すると倦怠感や精神不安、不眠などが起こり、さらに悪化すると、うつ病や自律神経失調症を引き起こします。
精神的疲労を回復するには、ストレスを軽減してリラックスすることや、十分な睡眠をとって精神を休めることが重要です。

精神的疲労の効果的な回復方法

睡眠

身体の疲労と同じく、心の疲労の回復にも睡眠がとても効果的です。睡眠中には自律神経の副交感神経が活発になり、ストレスで刺激された交感神経の興奮が抑制され、心の健康に重要な自律神経のバランスが調整されます。

しっかりと心を休めるには、睡眠の質を高めることが重要です。精神が疲労している時には睡眠の質が下がりがちですが、以下の習慣を取り入れることで睡眠の質を上げることができます。


  • 就寝前は、明るすぎる照明やテレビ、スマホなどの強い光や刺激を避ける

  • 食事は就寝の3時間前までに済ませる

  • 寝るしばらく前に入浴やストレッチで血行を促進しておく

  • 目覚めたら朝日を浴びて体内時計を調節し、夜の自然な眠気を促す

入浴

お風呂に浸かると血行が促進されて自律神経の副交感神経が活発になり、心身がリラックスします。熱いお風呂は逆に交感神経を刺激してしまうので、38-40℃程度のぬるめのお湯にゆっくりと浸かるのがおすすめです。

アロマテラピー

アロマテラピーは精神的疲労に効果的なことで知られ、ヨーロッパなどで古くから民間療法として広く活用されてきました。
アロマオイルの香りは、鼻の神経を介して脳へ直接作用し、精神をリラックスさせます。アロマには、睡眠の質を高める効果もあります。

ストレッチ・ヨガ

肉体疲労の回復に効果的なストレッチは、精神的疲労の回復にも役立ちます。ストレッチやヨガにはリラックス効果があり、ストレッチ後には副交感神経の働きが活発になることが研究で確認されています。
ストレッチやヨガはゆっくりとした呼吸で行い、身体が少し温まっている状態で行うとより効果的です。

精神的疲労の回復に役立つ栄養素

ストレスを受けると、体内で活性酸素が大量に発生します。活性酸素は強い酸化力をもつ物質で、活性酸素が神経細胞を傷つけることで、脳の疲労感が生じると考えられています。
精神的疲労の回復には、こうした活性酸素を中和する抗酸化作用をもつ成分の摂取や、神経の働きを助ける成分の摂取が効果的です。

ビタミンA・C・E

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEは、活性酸素を中和する抗酸化作用をもつことで知られています。これらはあわせて「ビタミンACE(エース)」と呼ばれ、一緒に摂取することで互いの効果を高めあいます。
これらのビタミンは、カボチャなどの緑黄色野菜や果物などに多く含まれています。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10には強い抗酸化作用があり、ストレスで増加した活性酸素から神経細胞を守り、精神の疲労を軽減します。肉体疲労の回復に効果的なことで知られるコエンザイムQ10は、精神的疲労の回復にも役立ちます。

カルシウム・マグネシウム

カルシウムやマグネシウムは、ストレス軽減に役立つミネラルとして知られています。これらにはストレスで刺激された神経の興奮を抑える作用があり、神経の情報伝達を正常に保ちます。また、精神の安定に役立つセロトニンなどの神経伝達物質の機能を助ける働きもあります。
カルシウムは牛乳などの乳製品や魚介類に多く含まれ、マグネシウムは野菜類や大豆製品、ナッツ類などに多く含まれています。

刺激物の摂取は避ける

疲労回復を目的としたドリンク剤が多く販売されていますが、精神的疲労が蓄積しているときには、こうしたドリンク剤の摂取はおすすめしません。

ドリンク剤の多くには、アルコールや大量のカフェインが含まれています。アルコールには気分を高揚させる作用があり、カフェインには覚醒作用があります。これらを摂取すると疲労感が一時的に紛れますが、疲労が回復しているわけではありません。
カフェインにはストレスで活発になった交感神経をさらに刺激する作用があり、疲労回復を妨げる場合もあります。精神的疲労を回復したいときは、カフェインなどの刺激物の摂取は避けたほうが良いでしょう。

まとめ

精神的疲労の回復には、質の良い睡眠や、血行を促進してリラックスすることが重要です。また、疲労の原因となる活性酸素を中和する成分の摂取も効果的です。
強い精神的疲労は、うつ病や自律神経失調症にもつながります。適切な対処をして、なるべく早めに解消することをおすすめします。